HOME > 日本拳法について > 日本拳法の理念

日本拳法について
吹田市日本拳法連盟の歴史
道場紹介
行事日程
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ




日本拳法の理念


●日本拳法の理念
理性の判断によって得た最高の概念(日本拳法とは何かの意である)

●日本拳法の修練により
日本拳法の八要を深く学び、修養(身を修め、心を養う)や鍛錬(きたえる。鍛錬を稽古日の日数に置き
換えて、「鍛は千日、錬は万日」とも言うことから千万日の稽古日数を要すると言われている)すること


●心身共に調和のとれた
心と身体が互いにほどよく和合すること。即ち、日本拳法の修練により身体が著しく強くなる。
その事により人間は心理的に無意識が改造され劣等感が除去され、その結果、心にゆとりが生まれる。
心のゆとりこそ人間を本来に還元し倫理の感覚を湧かしめる


●格調高い人間形成を具現する
品格(人格、気品、人柄)と、調子(勢い、心持ち)が人並み以上に優れている人間を輩出(優れた人物
が相次いで世に出ること)すること


●指導方針
日本拳法の指導により、気力を高め、心を磨き、技を練り、体力を養い、日本の文化である日本拳法を礎
に、明朗にして豁達な人間交流をはかり、日本の伝統文化を守り、礼譲を尊び、規律に従い、信義を重ん
じ、平和な国際社会に役立つ人材を育成する。


トップ 日本拳法について 吹拳連の歴史 教室紹介 行事日程 お知らせ お問い合わせ リンク サイトマップ
吹田市日本拳法連盟 事務局長 山口大輔 〒564-0063 吹田市江坂町3-11-14-9 TEL : 090-6981-0471
info@suita-nipponkempo.net
Copyright(C) 2010 suitshi nipponkempo renmei All right reserved