HOME > 日本拳法について > 紋章の解説

日本拳法について
吹田市日本拳法連盟の歴史
道場紹介
行事日程
お知らせ
お問い合わせ
リンク
サイトマップ




紋章の解説




この紋章は拳法の構成を象徴したものである。

心,身,気,力,技術,法道は,その構成要素であって,これらが織りまざって拳法ができているのである。

拳法は心と身に胎る。故に心は純誠に,身は健全なるを要す。

拳法は気と力に発動す。故に気は旺盛に,力は強靭なるを要す。

技は攻防をつくり,術は勝敗を決す。故に技は形動を正し,術は変化に妙なるを要す。

法は技術を治め,道は人を育む。故に法は理に生れ,道は自然に合するを要す。

これを拳法の八要という。八要をかね修めるところ拳法も,人も,ともに完成の域に到達する。

(故澤山宗海著『日本拳法』毎日新聞社刊より)


トップ 日本拳法について 吹拳連の歴史 教室紹介 行事日程 お知らせ お問い合わせ リンク サイトマップ
吹田市日本拳法連盟 事務局長 山口大輔 〒564-0063 吹田市江坂町3-11-14-9 TEL : 090-6981-0471
info@suita-nipponkempo.net
Copyright(C) 2010 suitshi nipponkempo renmei All right reserved